hal photo works

写真とお布団とお酒が好きです

そしてまた2ヶ月が経過しているとか

いやぁ、ブログを書く習慣がまーったく根付かないねぇ! 昔は毎日とは言わずとも週に何度かはけっこうな文字量を殴り書いていたものだが。

ブログ以外にFacebookもTwitterもやってるからというのも、もちろんなくはないのだろうけど、やっぱり何か見失ってしまっているという気がする。

熱心にブログを書いていた頃って宝塚とかOSKのことが多かった。舞台を見たら何かしら書かずにはいられなかった。けど、OSKを離れて嵐を見るようになると、自分がなにか書くよりもTwitterに流れてくる「諸先輩方」の呟きを読むほうが面白かった。しかも嵐さんの場合、宝塚やましてやOSKに比べるまでもなく提供されるコンテンツの量が莫大なので、それらを追いかけるだけでも時間が足りないくらいだもの。

その後「お仕事のためにブログやFacebookに投稿する」というのをしばらく続けたら、本当に書くのが苦手になってしまった。私というのは人に読ませる文章というものを書いてこなかったのだなぁとしみじみ思う。

最近、Facebookでなるべく読者を意識しないで書くというのを試していて、ようやっと感覚が戻ってきた気がする。

今、なんとなくこうして編集画面を開いてキーを打って見ると意外と文字数が増えていってちょっと驚く。書けば書けるじゃんかよ。まったくどこの誰にも無意味な文章だけど。

世の中ではライティング講座なんてものがたくさんあって、自己表現とかセルフプロモーションとかが普通になっていて、そんななかで自分があらためて自分のブログを始めようとすると、まるで幼稚園児みたいなありさまで、めちゃくちゃ不安になる。

そういや私は紙の日記もつけてるし、スマホでEvernoteに呟いてたりするし、心情を記録するというのはけっこうやってるのか。つーか、それだけやってたら普通は十分だわね。

普通は十分だし、仕事のために必要なら仕事用のブログを頑張るとか、ブログ管理を頼むとかいろいろ手はあるのに、なんとかして「自分のブログ」を作ろうとしているあたり、結局のところそういう性質なのかもしれない。

まぁ、先は長い。

頑張りましょうそうしましょう